CM出演、メディアにも続々登場 清原和博“完全復活”の舞台裏

公開日: 更新日:

「最近、いろいろな媒体に出られてますよね。スポーツ紙の1面で清宮のことを語られたり。復活されたんですか?」

 オリックスの某選手がこう言った。

 22日付のスポーツニッポンの1面に登場し、「僕を超える」「全然力が上ですよ」「素晴らしい」と早実1年生の清宮幸太郎をこれでもかと持ち上げた元先輩の清原和博(48)を見て、「何かあったんですか?」と続けるのである。

「昨年3月の週刊文春のあの疑惑報道以来、野球評論家としてもタレントとしても“開店休業”状態。グラウンドからはもちろん、テレビ画面からもすっかり姿を消していましたからね。パチンコ店のイベントなどで糊口をしのぐ様子が週刊誌でちらほら報じられるくらいで、昨年12月に盟友の大魔神佐々木の殿堂入りパーティーに姿を現したときは球界関係者からどよめきが起きたほど。離婚をし、都内のウイークリーマンションを転々としているとのウワサもあって、一時は球界で『消息不明』と心配されていた」(民放局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴタゴタ続き…阪神低迷の“A級戦犯”フロントが抱える問題

  2. 2

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  3. 3

    埼玉大・高端准教授が警鐘「自助、共助」を強調する危うさ

  4. 4

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  5. 5

    菅新内閣の不真面目3閣僚 デジタル担当相はワニ動画で物議

  6. 6

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

  9. 9

    阪神ファン大胆提言「矢野監督解任、岡田彰布氏で再建を」

  10. 10

    松田聖子40周年で根性のフル回転…唯我独尊貫くエピソード

もっと見る