• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

CM出演、メディアにも続々登場 清原和博“完全復活”の舞台裏

「最近、いろいろな媒体に出られてますよね。スポーツ紙の1面で清宮のことを語られたり。復活されたんですか?」

 オリックスの某選手がこう言った。

 22日付のスポーツニッポンの1面に登場し、「僕を超える」「全然力が上ですよ」「素晴らしい」と早実1年生の清宮幸太郎をこれでもかと持ち上げた元先輩の清原和博(48)を見て、「何かあったんですか?」と続けるのである。

「昨年3月の週刊文春のあの疑惑報道以来、野球評論家としてもタレントとしても“開店休業”状態。グラウンドからはもちろん、テレビ画面からもすっかり姿を消していましたからね。パチンコ店のイベントなどで糊口をしのぐ様子が週刊誌でちらほら報じられるくらいで、昨年12月に盟友の大魔神佐々木の殿堂入りパーティーに姿を現したときは球界関係者からどよめきが起きたほど。離婚をし、都内のウイークリーマンションを転々としているとのウワサもあって、一時は球界で『消息不明』と心配されていた」(民放局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る