バドでメダル期待 身長156cm奥原希望の「長身選手」対策

公開日: 更新日:

 バドミントンの女子シングルスで表彰台を期待されるのが奥原希望(20)だ。15年は両膝の故障から完全復活を果たし、年間上位8選手が出場する「スーパーシリーズ・ファイナル」(UAE・ドバイ)では、男子の桃田賢斗(21)とアベック優勝。日本勢初の快挙を成し遂げた。世界女王の称号を得て、16年はさらなる飛躍が期待される奥原を直撃した。

――15年の開幕前は頂点に立つことを想像できましたか?

「全くできませんでした。15年の出だしはトッププレーヤーとの差が分からなくて、対等な気持ちで試合に臨めずに怖さだけがありました。互角に戦っていても試合終盤で『ヤバイな』と思ってしまったり、リードしていても『追い上げてきそうだな』と勝手に相手を大きく見てしまっていたのです。今季の序盤は勝てなかったので自信はまるでありませんでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  2. 2

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  3. 3

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  6. 6

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  9. 9

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

  10. 10

    DeNA“オープナー制”実らず データ野球浸透の壁を識者指摘

もっと見る