バドミントン奥原希望 世界女王にストレート勝ちの大金星

公開日:  更新日:

 まさに大物食いだ。

 バドミントンのスーパーシリーズ年間上位8人によるファイナル(UAE・ドバイ)は11日、女子シングルス・1次リーグA組の奥原希望(20=日本ユニシス)が世界選手権2連覇中のカロリナ・マリン(22=スペイン)と対戦。

 世界ランク1位を相手に21―9、21―15の2―0でストレート勝ちし3連勝とした。すでに準決勝進出を決めており無傷の予選突破である。

 世界ランキング9位の奥原は今大会、相次いで格上の相手を撃破。2戦目には昨年の覇者で世界ランク5位の戴資穎(21=台湾)を2―0で下すなど、3戦全てでストレート勝ちを収めてきた。

 先の全日本総合を制して波に乗る奥原は「(3連勝は)誰も想像してなかったのでは。自分もびっくり」と笑顔を見せた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  6. 6

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  7. 7

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  8. 8

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  9. 9

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  10. 10

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

もっと見る