• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マーリンズ入りのチェン 球団史上「最高額契約」の中身は

 イチローが所属するマーリンズへの入団が決まった元中日の台湾人左腕の契約の詳細が明らかになった。

 チェン・ウェイン(30=前オリオールズ)は5年8000万ドル(約94億円)で契約。投手としては球団史上最高額だそうだが、契約の内容もチェンに極めて有利だ。

 2年目のシーズン終了後に本人が希望すれば、契約を破棄してFAになる条項が盛り込まれている。17年はまだ32歳と、今後2年間の投球次第ではさらなる大型契約を勝ち取れるだけに、やり手代理人として知られるスコット・ボラス氏が「FA条項」を盛り込んだとみられる。

 投球回数によって6年目の契約が保証され、20年に180イニングか、19年と20年合わせて360イニングをクリアすれば、自動的に契約更新となる。

 もっとも、トレード拒否条項は含まれていないため、主力でも容赦なく放出するチームから、今季中に移籍する可能性もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  5. 5

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  6. 6

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  7. 7

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  8. 8

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  9. 9

    綾瀬はるかvs石原さとみ 夏ドラマ「ホリプロ」対決の行方

  10. 10

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

もっと見る