マーリンズ入りのチェン 球団史上「最高額契約」の中身は

公開日: 更新日:

 イチローが所属するマーリンズへの入団が決まった元中日の台湾人左腕の契約の詳細が明らかになった。

 チェン・ウェイン(30=前オリオールズ)は5年8000万ドル(約94億円)で契約。投手としては球団史上最高額だそうだが、契約の内容もチェンに極めて有利だ。

 2年目のシーズン終了後に本人が希望すれば、契約を破棄してFAになる条項が盛り込まれている。17年はまだ32歳と、今後2年間の投球次第ではさらなる大型契約を勝ち取れるだけに、やり手代理人として知られるスコット・ボラス氏が「FA条項」を盛り込んだとみられる。

 投球回数によって6年目の契約が保証され、20年に180イニングか、19年と20年合わせて360イニングをクリアすれば、自動的に契約更新となる。

 もっとも、トレード拒否条項は含まれていないため、主力でも容赦なく放出するチームから、今季中に移籍する可能性もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  2. 2

    巨人V2でも嵐のオフ リストラ人員増、FA獲得に40億円捻出

  3. 3

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  4. 4

    「ふざけんなよ」と思いながら渋々従ったボビー監督の指令

  5. 5

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  6. 6

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  7. 7

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  8. 8

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  9. 9

    入れ墨は50歳になってからがいい?全身タトゥーで美を追求

  10. 10

    菅野と涌井にも異変 コロナで試合減も投手の肘は崩壊寸前

もっと見る