松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

名誉職だらけの尻軽野郎の名刺は破り捨ててやる

公開日: 更新日:

 前巨人監督・原辰徳が12日、客員教授を務める国際武道大学で「スポーツ戦略論2」という特別講義を行ったんだそうだ。ぶどう大学と聞いて山梨あたりでワインの作り方を教える大学かと思ったら、千葉で武道を教える大学だト。

 毎年講義をしているらしい。何を講義したか知らんが「時間ができたのでラグビーを見に行った」だの「歌舞伎を見に行った」だの。なにしろ客員教授、センセイだぞ。ありがたいことではないか。

 たくさん肩書を持ちたがるやつにゃヨダレモノ「客員教授」。すごいねえ。たまにおるわな。政治経済評論家にして外交防衛評論家にして作家にして○○協会名誉顧問にして日本うんじゃら連盟理事にしてクソミソ大学客員教授……。たくさん肩書があるってことは、どれも本業じゃないってことだ尻軽野郎め。裏側まで肩書を書き込んでるようなやつの名刺は破り捨てることにしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  6. 6

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  7. 7

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  10. 10

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

もっと見る