• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

なぜ男は「絶対王者」羽生結弦が嫌いなのか

 羽生結弦の発言。

「オリンピックチャンピオンとしてのボク」おお、自覚してきたな。

「唯一無二の存在としてのボク」そ、そうか、たしかにな、あっはっは。

「絶対王者としてのボク」ぜ、ぜ、絶対王者かい、安倍晋三だってそこまでは言うまい。

「陰陽師はボクにしかやれない」すごいな安倍の晴明ボクちゃんは!

 いやにエスカレートしとるなあ。現実にのし上がった自分のカッコよさを言葉で言い尽くし、寸分の隙も見せたくない確固たる意志! だから長野で開かれたNHK杯で初めて300点を超えた直後のインタビューで「ここ名古屋という特別な地で」と言ったのを、「長野ですね?」と訂正されて、急激に早口になり、

「あ、長野です。ボク今名古屋って言ってしまいました、すいません、長野です長野。オリンピックの聖地長野という特別なリンクで達成できたのは、羽生結弦を応援してくれているすべてのみなさんへどうのこうのどうのこうの!」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  8. 8

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  9. 9

    お蔵入り乗り越え 妻夫木聡&井上真央「乱反射」 の舞台裏

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る