• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

なぜ男は「絶対王者」羽生結弦が嫌いなのか

 羽生結弦の発言。

「オリンピックチャンピオンとしてのボク」おお、自覚してきたな。

「唯一無二の存在としてのボク」そ、そうか、たしかにな、あっはっは。

「絶対王者としてのボク」ぜ、ぜ、絶対王者かい、安倍晋三だってそこまでは言うまい。

「陰陽師はボクにしかやれない」すごいな安倍の晴明ボクちゃんは!

 いやにエスカレートしとるなあ。現実にのし上がった自分のカッコよさを言葉で言い尽くし、寸分の隙も見せたくない確固たる意志! だから長野で開かれたNHK杯で初めて300点を超えた直後のインタビューで「ここ名古屋という特別な地で」と言ったのを、「長野ですね?」と訂正されて、急激に早口になり、

「あ、長野です。ボク今名古屋って言ってしまいました、すいません、長野です長野。オリンピックの聖地長野という特別なリンクで達成できたのは、羽生結弦を応援してくれているすべてのみなさんへどうのこうのどうのこうの!」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

もっと見る