JFA初の会長選 原vs.田嶋の一騎打ちに「J生みの親」異議

公開日: 更新日:

 日本サッカー協会(JFA)初の会長選挙が21日に告示され、立候補を表明済みのJFA副会長の田嶋幸三氏(58)、JFA専務理事の原博実氏(57)の2人が、正式な会長候補者となった。

「告示前にJFA理事会の理事28人による投票が行われ、田嶋副会長が19票、原専務理事が9票とダブルスコアで田嶋副会長の圧勝だった。この結果、理事会推薦の候補者として田嶋副会長が会長候補者となった。大差を付けられた原専務理事だが、JFA評議員7人以上の推薦があれば立候補でき、この条件を満たしていた原専務理事も会長候補者として認められた」(サッカージャーナリスト)

 投票は31日のJFA評議員会で行われる。

 全国都道府県から選ばれた評議員47人、J1クラブの代表18人にJリーグ、女子サッカーリーグなどサッカー関連団体から10人の計75人が有権者として一票を投じ、第14代JFA会長が決まる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  6. 6

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  7. 7

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  10. 10

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

もっと見る