空洞化する高校サッカー 2冠の東福岡に「J内定ゼロ」の理由

公開日: 更新日:

 高校サッカー決勝(11日)は、優勝2回の東福岡(福岡)が、国学院久我山(東京A)を5―0で一蹴。17年ぶり3度目の優勝を果たした。

「フィジカルで常に優位に立ってカウンター、サイド、中央突破と攻めのバリエーションが豊富だった東福岡が、細かいパス回しで何とか活路を見いだそうとした久我山を圧倒した」(サッカージャーナリスト・六川亨氏)

 東福岡は昨夏のインターハイ覇者。史上6校目の「夏冬2冠」を達成したわけだが、チームにJリーグ内定者はいない。

「Jリーグ下部組織のジュニアユース(中学生年代)からユース(高校生年代)に昇格できなかった選手が、全国の高校サッカー部に散らばっていく。有能な選手はユースからJリーグに進んでいく――という傾向は、今後も続いていくでしょうね」(前出の六川氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  6. 6

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  7. 7

    安倍首相「内定率は過去最高」はいいトコ取りの目くらまし

  8. 8

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  9. 9

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  10. 10

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

もっと見る