目標「15勝」掲げた阪神・藤浪 達成のカギは捕手が握る

公開日: 更新日:

 阪神藤浪晋太郎(21)が今キャンプ初のブルペン入り。計47球を投げ、変化球をすべて試すなど、順調な滑り出しをみせた。途中からは新人捕手の坂本誠志郎(22=明大)がマスクをかぶると、藤浪の方から積極的にコミュニケーションをとるシーンも見られ、「感覚としては良かった。(坂本とは)初めてなので、言葉にしないとわからないから」と、説明した。

 昨季は14勝7敗(防御率2.40)でチームの勝ち頭。プロ4年目の今季は「序盤からアピールしないといけないかといえば、そうではない」とマイペース調整を行うなど、エースとしての自覚がうかがえる。目標は昨季を上回る15勝で、8から10の「貯金」をつくりたいようだが、それを達成できるかどうかは捕手との相性もある。

 藤浪は昨季、鶴岡(38)と梅野(24)に昨季限りで引退した藤井(39)の3人とバッテリーを組んだ。捕手別防御率を見ると鶴岡が2.16で、梅野が3.32。打撃は魅力だが、リード、キャッチングに難がある梅野とのコンビになると、極端に成績が悪くなっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  3. 3

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  4. 4

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  5. 5

    粗品に“破滅型芸人”の匂い ギャンブル&借金でやっさん化

  6. 6

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  7. 7

    菅側近はNTTともズブズブ 金満接待漬けで検察捜査に現実味

  8. 8

    情事の明暗 小川アナ夫は資産30億円目減りもアルペンは…

  9. 9

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  10. 10

    空港でパンツ下ろせ!中国が採用「肛門PCR」2つのメリット

もっと見る