ベイで心機一転の久保裕也 「話が直接きたのはDeNAだけ」

公開日:  更新日:

 昨オフに巨人を戦力外になった久保裕也(35)が復活を懸けて新天地で汗を流している。02年に自由枠で巨人に入団。新人年の03年に6勝を挙げるなど9年間で43勝(31敗)をマーク。先発やリリーフ、抑えで活躍するも、11年オフに右股関節、翌12年にはトミー・ジョン手術を受けた。14年に4勝4敗11ホールドと復活したが、昨季は一軍登板ゼロで13年間在籍した巨人を去った。4日もブルペン入りするなど、順調に調整を進める久保を直撃した。

――初日はいきなり集合時間に遅刻しましたね?(笑い)

「(苦笑いを浮かべながら)ホント、申し訳ない気持ちです。当日はマネジャーさんからの電話で起きました。毎年、キャンプが始まるのを楽しみにしてて、ワクワクしていたら朝の5時半まで眠れなかったんです」

――昨年は一軍登板ゼロでしたが、二軍で38試合に登板しました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る