• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

SB柳田悠岐がユーチューブでチェックしているものとは?

「手放せない物? うーん、ボクはゲームやんないし、今はサプリも飲んでないし……。あ、移動の車内とか部屋で時間がある時は、よくユーチューブを見てますね」

 一体、何を見るのか。

「いろんなジャンルを見ますけど、他の選手の打撃フォームが多いっす。この前は筒香(DeNA)を見ました。軸足でガッと回転するので、あの打ち方ヤベーなと。参考になりますね。早速、フリー打撃で試そうかと思ってます。あとはメジャーリーガーも見ます。レッドソックスのオルティズとか。映像で見て、お、これいいなと思ったら、すぐに練習でやってみることが多いです。ボク、ユーチューバーなんで(笑い)。え? それは動画を投稿する人のこと? マジっすか?」

 5年目の昨季は打率.363、34本塁打、32盗塁で「トリプルスリー」を達成。パ・リーグMVPのほか、首位打者と最高出塁率のタイトルも獲得し、2年連続日本一の立役者となった。そんな男も、ヒマさえあれば動画サイトをチェックし、打撃のヒントを探しているというから貪欲である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  3. 3

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  7. 7

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  8. 8

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  9. 9

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  10. 10

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

もっと見る