• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

伊東ロッテ困った…開幕23試合「ナバーロ不在」の大誤算

 伊東監督にとって大誤算だったのが新外国人ナバーロ(28)の離脱だ。キャンプ終了直後にバッグの中から実弾が見つかり、銃刀法違反で現行犯逮捕された。これにより、3月中の全試合と公式戦の開幕から4週間の出場停止となった。

 最速でも試合に出られるのは二軍で4月9日の楽天戦以降。公式戦は同22日以降となるため、一軍では開幕から23試合は出られない。

 パワーヒッターに狙いを定め獲得した大砲候補は、昨季韓国で48本塁打、137打点の実績があり、伊東監督はデスパイネと清田との3人による中軸を考えていたはずだ。オープン戦が始まるやいなや、2試合連続弾で伊東監督を喜ばせた。

 4番を打つはずだったナバーロが序盤にいないことは、ライバル球団にとってはありがたい。

「実戦を見る機会は少なかったが、パワーはデスパイネ以上だし、日本の投手への対応力もありそう。やっかいな打者と見ている。守備に関しては肩がめっぽう強く、二塁と三塁が守れるし、韓国で2年連続で20盗塁以上しているように足もそこそこ速いからね。この選手がいるのといないのとでは、まったく違うよ」(ある球団スコアラー)

 ロッテはナバーロがいない23試合をどうしのぐかにかかっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  5. 5

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  6. 6

    通信機器宣伝マンから再出発 “ギター侍”波田陽区さんは今

  7. 7

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  8. 8

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  9. 9

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  10. 10

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

もっと見る