逮捕のナバーロ容疑者どうなる? 出場停止3カ月の前例も

公開日:  更新日:

 ロッテの主砲候補がいきなり不祥事だ。

 新外国人のヤマイコ・ナバーロ内野手(28)が21日、那覇空港で拳銃の実包をバッグに所持していたとして銃刀法違反の疑いで沖縄県警に逮捕されたのである。

 ロッテ山室晋也球団社長(56)と林信平球団本部長(55)が22日、QVCマリンで会見を開き、ヤマイコ・ナバーロ内野手(28)が銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されたことについて謝罪。

 同県警によれば、ナバーロ容疑者は21日午後7時10分ごろ、那覇空港国内線旅客ターミナル内の保安検査場で実包1発をショルダーバッグに隠し持っていた。保安職員が警察に通報して身柄を拘束された。

 ナバーロは容疑を認めており「ドミニカの自宅にあった実包が、バッグに入っていたのが分からなかった」と供述しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る