賭博問題の影響深刻…巨人由伸監督も“投壊”危機に戦々恐々

公開日:  更新日:

 14日のセ・リーグファンミーティングのイベント後、「開幕前に暗いニュースばかり、ウチのチームで出てしまって本当に申し訳ないという言葉しかない」と頭を下げた高橋由伸監督(40)。25日の開幕まで10日と迫ったこの時期に、闘志を新たにするどころか、相次ぐ醜聞に謝罪するはめになってしまった。気の毒と同情する声は多いが、一連の騒動の影響は、これからも指揮官に降りかかってくる。

「週刊誌に賭博常習者Bが巨人の一軍投手10人と高校野球賭博をしていたとの記事が出た。宮国の名前が新たに暴露され、巨人はこれを完全否定。今季は救援として勝利の方程式入りがウワサされるほど調子が良かったのに、1週間前に突然二軍落ち。上半身のコンディション不良とされているが、周囲から疑念の目で見られても自分の投球ができるか。老川新オーナーが『まだいろいろなことが出てくる可能性がないわけではない』と危機感を示しているように、予断を許さない状況です」(球界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

もっと見る