中3三田真弘が関西OP2位発進 「アマ出場枠見直しを」の声

公開日:  更新日:

【関西オープン】

 中学3年生の三田真弘(14)が7バーディー、3ボギーの67で回り、トップと1打差の2位タイにつけた。ツアー競技は3度目で、中1、2と2年連続で出場したカシオワールドではともに予選落ちしている。

「この試合のアマチュア予選を通過できて、今度こそ予選を通過したいという気持ちが強かった。(過去2度の大会は)プロの技術をただ見ていただけでした。3回目なので慣れてきました」

 石川遼や松山英樹のようにアマチュア優勝を果たしても、三田の場合は義務教育を受けておりプロ転向しての大会出場を日本ゴルフツアー機構(JGTO)が認めていない。またシード権を持たないプロが今大会10位以内に入れば、翌週大会の出場権を得られるが、その権利もアマの三田にはない。ツアー出場するには主催者推薦を受けるしかないのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る