• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中3三田真弘が関西OP2位発進 「アマ出場枠見直しを」の声

【関西オープン】

 中学3年生の三田真弘(14)が7バーディー、3ボギーの67で回り、トップと1打差の2位タイにつけた。ツアー競技は3度目で、中1、2と2年連続で出場したカシオワールドではともに予選落ちしている。

「この試合のアマチュア予選を通過できて、今度こそ予選を通過したいという気持ちが強かった。(過去2度の大会は)プロの技術をただ見ていただけでした。3回目なので慣れてきました」

 石川遼や松山英樹のようにアマチュア優勝を果たしても、三田の場合は義務教育を受けておりプロ転向しての大会出場を日本ゴルフツアー機構(JGTO)が認めていない。またシード権を持たないプロが今大会10位以内に入れば、翌週大会の出場権を得られるが、その権利もアマの三田にはない。ツアー出場するには主催者推薦を受けるしかないのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  2. 2

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  3. 3

    フリー転身説浮上 NHK桑子真帆アナに有働アナが“急接近”

  4. 4

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  5. 5

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  6. 6

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

  7. 7

    お笑い界の“成功モデル”に?坊主頭の人気芸人が増えたナゾ

  8. 8

    タレントどもの“W杯便乗商法”はまだ始まったばかり

  9. 9

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  10. 10

    貴乃花一門“完全消滅”で「阿武松グループ」の処遇どうなる

もっと見る