• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

広島左腕ジョンソン破格新契約の裏で囁かれる黒田の去就

 異例の大型契約が波紋を呼んでいる。

 4日に左腕エースのジョンソン(31=円内)と新たに3年契約を結んだ広島。シーズン中の締結が異例なら、契約の中身もこの球団にしては超異例だった。年俸は175万ドル増の300万ドル(約3億1950万円)。年間最大1億5000万円の出来高もつけ、3年総額で15億円を超える破格契約になったというのだ。そのうえ、1億6500万円もの再契約金まではずむ大盤振る舞いである。

 来日1年目の昨年、最優秀防御率のタイトルを獲得したジョンソンは、今季もここまで11試合に投げて防御率1.99。リーグトップタイの6勝を挙げている。今オフの契約切れを待って、メジャー複数球団が興味を示していたため、フロントが迅速に流出阻止に動いたわけだが、金額が金額だけに地元ではこう囁かれ始めているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

もっと見る