プロ17年目でやっと王手 広島・新井2000安打が遅れたワケ

公開日: 更新日:

 もっと早く達成できたはずである。

 広島新井貴浩(39)が、24日の阪神戦で通算2000安打に王手をかけた。四回に一、二塁間を破るヒットを放ち、九回はライナー性の打球をレフトへ運ぶタイムリーだった。

「今日、ここ(本拠地)で達成することを期待してくれていたファンに申し訳ないけど、またあさって」と言った新井。最近はセンターから右方向へのヒットがやたら目立つ。直近3カードを見ても、8安打中5本がそうだ。新井の打撃といえば、ガチガチに力んだ構えからレフト方向へ強引に引っ張るのがお決まりだった。いわゆる、ライトへおっつけるバッティングはめったに見られなかった。

 だからだろう。05年本塁打王(43本)、11年には打点王(93点)になっているが、プロ17年で打率3割以上はたったの3回。リーグ最多併殺は3度(昨年まで通算219)ある。常にフェンス越えなど狙わずに、せめて外角は右中間方向へ素直にはじき返す打撃を心がけていれば、2000安打はもっと早くに打つことができただろう。100打点超えも3度あるのだから、打点王のタイトルだって1度ということはなかったはずだ。

 ちなみに、新井が打撃の師と仰ぐ阪神・金本監督の2000安打達成も17年目だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    作曲家デビューした裕一「福島行進曲」B面の作詞家は?

  7. 7

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    横山やすし師匠、あの理不尽な苦痛を俺は一生忘れません!

  10. 10

    “脇職人”みちょぱ 絶妙スタンスを生んだ彼女の飽きっぽさ

もっと見る