日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

暫定27位Tの池田勇太 全米OPでも“ビッグマウス”炸裂か?

【全米オープン】

 8組目イン発進の池田勇太(30)は1ホールを残して1バーディー、4ボギーの3オーバー27位(暫定)につけている。

 超難設定で知られる全米オープンだが、その中でも今年はコースレート「77・8」と、大会史上まれにみる難しさだ。

 池田といえば、一昨年の日本オープンで10アンダーのスコアで優勝。前年までは優勝スコアがイーブンパー前後だったが、やさしい設定で好スコアが出たものだからこんなことを言っていた。

「フェアでいい技術が出るセッティングだと思った。(例年は)ナイスショットしたのにピンに寄らない。フェアウエーをちょっと外してラフに入れば、何も考えずにサンドウエッジを持ってハイ、出しましょう。これではアマチュアと一緒だよ。プロの技量を出させるための、心をくすぐるような設定をしてくれた。これが正しいナショナルオープン」

 世界最高峰のオープン競技で今度はどんなコメントが飛び出すか、楽しみだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事