• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

国内男子ツアーに衝撃…石川遼復帰Vも視聴率5%に届かず

 業界が騒然としている。

 先週、腰の故障からの復帰2戦目の「KBCオーガスタ」でツアー14勝目を挙げた石川遼(24)のテレビ視聴率だ。前年の池田勇太が優勝した最終日の5.9%よりも悪い4.5%だったのだ(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

 過去、石川が優勝した13試合の平均視聴率は11.28%。最も高かったのが09年「東海クラシック」の14.6%で、悪くても15年「ANAオープン」の7.7%だった。

 KBCオーガスタ最終日は生中継だったが、悪天候による約3時間の中断もあって、時間内にホールアウトできないのは、放送開始の1時55分で明らかだった。優勝の瞬間がテレビ中継に間に合わず、視聴率が上がらなかったのかもしれないが、それにしても過去に石川が優勝した時の視聴率と比べると、低かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  3. 3

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  4. 4

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<下>

  10. 10

    納采の儀は困難…小室圭さんは「日本に帰れない」の声も

もっと見る