ダルも要注意…遺恨渦巻く地区S両軍に早くも不穏な空気

公開日:  更新日:

 ア・リーグの地区シリーズは血で血を洗う展開になるかもしれない。

 4日(日本時間5日)のワイルドカードゲームはブルージェイズが延長十一回、オリオールズにサヨナラ勝ち。6日(同7日)からの地区シリーズではダルビッシュ(30)のレンジャーズと対戦する。

 レンジャーズとブルージェイズの間には遺恨が渦巻いている。昨年の地区シリーズ、ブルージェイズがリーグ優勝決定戦進出を決めた第5戦のことだ。主砲・バティスタが試合を決める一発を放った際、バットを放り投げたことにレンジャーズナインが「挑発だ!」と激高。これが伏線となり、今年5月の直接対決ではバティスタへの死球がきっかけとなって大乱闘に発展している。死球で出塁したバティスタが、併殺阻止を狙って二塁ベース上のオドア目掛けて危険なスライディングを試み、両軍選手の殴り合いに発展。暴言を吐いたブルージェイズ・ギボンズ監督も含め両軍合わせて8人が退場処分を食らった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る