• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ダルも要注意…遺恨渦巻く地区S両軍に早くも不穏な空気

 ア・リーグの地区シリーズは血で血を洗う展開になるかもしれない。

 4日(日本時間5日)のワイルドカードゲームはブルージェイズが延長十一回、オリオールズにサヨナラ勝ち。6日(同7日)からの地区シリーズではダルビッシュ(30)のレンジャーズと対戦する。

 レンジャーズとブルージェイズの間には遺恨が渦巻いている。昨年の地区シリーズ、ブルージェイズがリーグ優勝決定戦進出を決めた第5戦のことだ。主砲・バティスタが試合を決める一発を放った際、バットを放り投げたことにレンジャーズナインが「挑発だ!」と激高。これが伏線となり、今年5月の直接対決ではバティスタへの死球がきっかけとなって大乱闘に発展している。死球で出塁したバティスタが、併殺阻止を狙って二塁ベース上のオドア目掛けて危険なスライディングを試み、両軍選手の殴り合いに発展。暴言を吐いたブルージェイズ・ギボンズ監督も含め両軍合わせて8人が退場処分を食らった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  7. 7

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る