ベイも疑心暗鬼 G菅野の体調不良が由伸監督“奇策”後押し

公開日:  更新日:

 巨人がピンチである。

 8日に開幕するDeNAとのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(第1S)に向け、東京ドームで行った前日練習に、エースの菅野智之(26)が6日に続いて参加しなかった。体調不良と報じられているが、高橋由伸監督(41)が「言える範囲で? 言える範囲はないですね。今日は来ていないのかな。熱? どうしてそういう話になっているのか分からないけど、どうぞご自由に報じてください」と言えば、尾花投手コーチも「ノーコメント」とケムに巻いた。

 DeNA陣営は疑心暗鬼だ。セ・リーグは予告先発ではない。「菅野はホントに投げないの? 先発投手は普通、2日前にブルペンに入るから、まだ10日の3戦目の先発の可能性はあるよね」と情報収集に追われた。

 そんな中、高橋監督は「投手起用に迷い? 特に迷ってない。ルール的に言うつもりはないけど」とキッパリ。さる球界関係者が「12日に開幕する広島とのファイナルステージ(最終S)初戦の先発に菅野を回す腹を決めたのでしょう」とこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る