“カープ愛”で残留希望も 広島エルド狙い他球団が虎視眈々

公開日: 更新日:

「来年も広島を含めて日本でプレーしたいかって? もちろんそういう気持ちはあるよ。日本のことは大好きだからね」

 日刊ゲンダイの直撃取材にこう語ったのは、今季で1年契約が満了する広島の大砲助っ人・エルドレッド(36)。「今はポストシーズンの戦いに集中したい」と断った上で“日本愛”を口にした。

 今季は6月に故障で途中離脱し、95試合出場にとどまった。規定打席には到達しなかったものの、打率.294、21本塁打、53打点。打率は来日5年目で最高だった。DeNAとのCSファイナル第4戦では3ランを放つなど、通算101本塁打をマークする打棒は年齢を感じさせない。

 地元マスコミ関係者によれば、本人は広島残留がベストだと考えている、という。妻と3人の子供は広島に在住。長女のエイブリーちゃんは、広島の公立小に通っていて、次女も来年から同じ学校に通わせることになっている。「広島はセカンドホーム」と言うほど街に溶け込んでいるから、愛着がある、というのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  2. 2

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  3. 3

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  4. 4

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  5. 5

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  6. 6

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    “映え写真”のために手伝うフリ…身バレした女性が大炎上

  9. 9

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

  10. 10

    娘の家出が元で…梶原一騎の実弟・真樹日佐夫との奇妙な縁

もっと見る