• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

DeNAを完封 広島ジョンソンの人柄は先輩&球団のお墨付き

「初戦の特別な試合で重圧もあったけど、自分の投球ができて良かった」

 12日のCSファイナルステージ初戦。広島先発のクリス・ジョンソン(31)がDeNA打線を3安打に抑え、完封勝利を挙げた。

 今季15勝7敗、防御率2.15の好成績で25年ぶりのリーグ優勝に貢献した。昨季も最優秀防御率のタイトルを獲得した優良助っ人に対し、広島は早くも6月上旬に年俸300万ドル(約3.1億円)+出来高の3年契約を提示。オフには巨人などが争奪戦に加わると予想されたこともあり、早期に囲い込んだ。

 もっとも、助っ人との長期契約はかえってマイナスに出ることもある。例えば巨人のマイコラスは、2年契約を結んで迎えた今季、3月に右肩痛を訴えて一時帰国。初登板は6月にずれ込んだ。素行も問題視され、マウンドで捕手の小林を怒鳴りつけたり、ベンチでグラブやバットを叩きつけるなど醜態を見せた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事