2ケタ勝利ゼロに危機感 中日森監督が狙う“投手王国”復権

公開日: 更新日:

■猛練習これからが本番

 森監督は就任時、「ベテランに追いつこうとしている連中が全員、10%アップを考えて底上げしないと、このままでは無理」と話し、キャンプでは基本を徹底する方針を打ち出した。今季の中日は2ケタ勝利を挙げた投手が皆無で、規定投球回に到達した選手もゼロ。これは中日にとって、2リーグ制以降、初めての不名誉記録となった。

「森監督は、落合監督時代にコーチを務めていたころ、走りこみ、ノックなどで徹底的に鍛えた。投手をマウンドに立たせ、1時間近く強烈なノックを浴びせ続けた。落合監督がそれを求めていたこともあった。投手たちは、『虫ケラノックだ……』と青ざめていたが、中日は体力、精神力が土台となり、投手王国を築いた。今の投手陣はこういう厳しい練習を課しても、最後までやり切れないくらい体力、精神力が落ちている。この秋は、来春に徹底的に鍛えるための土台づくりをしているのです」(マスコミ関係者)

 森監督は27日にも沖縄に合流する。猛練習はこれからが本番だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る