日ハム栗山監督 CS向け調整に「宮崎より札幌」選んだワケ

公開日: 更新日:

 4日、本拠地の札幌ドームでCSファイナルステージに向けた練習を行ったのがパの優勝チームの日本ハム。指揮を執る栗山監督はシートノックや投内連係などの基本プレーをじっくり確認した。

 9月30日に全日程が終了。12日にスタートするファイナルステージまで10日以上、間があく。4年前の日本シリーズは主力が教育リーグの行われている宮崎まで出掛けて調整したが、巨人に2勝4敗で敗戦。今回は本拠地での調整になった。

 CSファイナルステージは6試合すべて、日本シリーズは7試合中3試合を札幌ドームで行う。本拠地での試合が多いだけに、勝手知ったる場所での調整を優先しようということか。実戦感覚が鈍らないよう5、7、9日と3試合紅白戦を行い、7、9日はファンにも公開して、より本番に近い状態で実施するという。

 栗山監督は就任1年目だった4年前のシリーズに完敗して以降、経験を積み、大谷という投打の怪物も得た。「忘れ物を取りに行く」という言葉は、自信の表れかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  9. 9

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る