2ケタ勝利ゼロに危機感 中日森監督が狙う“投手王国”復権

公開日:  更新日:

 選手が宿舎に戻ってきたときには、すっかり日が暮れていた。

 26日にスタートした中日の秋季キャンプ。新任の土井打撃コーチら4コーチが加わり、約4週間、5勤、6勤、6勤のハードスケジュールが組まれている。

 若松ら21~26歳の若手投手で構成された沖縄組は、森監督が「もっと出てきてもらいたい若手には、朝から晩までとことんやってもらう」と予告していた通り、早速、猛練習を行った。

 朝から投球、守備練習にみっちり取り組んだ後が長かった。夕方4時ごろから球場施設内のトラックでランニング。ひたすら走って練習終了かと思いきや、選手は球場近くの施設に移動してプールトレ。これもあくまでクールダウンにすぎず、最後は宿舎までの約5キロを走って帰った。この日の沖縄の最高気温は30度。暑さも加わり、ただでさえ足の筋肉がパンパンに張った選手は、宿舎に帰ってきた時にはグッタリである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る