タカマツ「年間最優秀選手」に 世界バドミントン連盟発表

公開日: 更新日:

 金メダルペアが新たな栄誉を手にした。

 世界バドミントン連盟(BWF)は12日(日本時間13日)、年間最優秀選手を発表し、女子ダブルスからはリオ五輪で頂点に立った日本ユニシスの高橋礼華(26)、松友美佐紀(24)組を選んだ。表彰式は今季の年間王者を決める14日からの「スーパーシリーズ・ファイナル」(=SSファイナル=ドバイ)開幕を前に行われ、タカマツペアは他の受賞者とともに出席した。

 このペアはスーパーシリーズで今年3月の全英オープンを含む4大会(インド、インドネシア、デンマーク)を制覇。BWFのサイトによれば、松友は「今年は全英オープン、リオ五輪と私たちにとって忘れられない2つの勝利を手にできた。このような賞まで頂き、信じられない一年になりました」と喜びを口にした。

 SSファイナルで14年以来2年ぶりの頂点を目指す高橋、松友に弾みが付きそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  2. 2

    近藤真彦「退所」は“戦力外通告” 芸能活動継続には暗雲が

  3. 3

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  4. 4

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  5. 5

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  6. 6

    竹野内豊「イチケイのカラス」の成功に悲恋…続編期待の声

  7. 7

    昔はリクルートで食べている物書きがたくさんいた

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  10. 10

    客5人で…清志郎さんに「RCでは商売にならない」と告げた

もっと見る