タカマツ「年間最優秀選手」に 世界バドミントン連盟発表

公開日: 更新日:

 金メダルペアが新たな栄誉を手にした。

 世界バドミントン連盟(BWF)は12日(日本時間13日)、年間最優秀選手を発表し、女子ダブルスからはリオ五輪で頂点に立った日本ユニシスの高橋礼華(26)、松友美佐紀(24)組を選んだ。表彰式は今季の年間王者を決める14日からの「スーパーシリーズ・ファイナル」(=SSファイナル=ドバイ)開幕を前に行われ、タカマツペアは他の受賞者とともに出席した。

 このペアはスーパーシリーズで今年3月の全英オープンを含む4大会(インド、インドネシア、デンマーク)を制覇。BWFのサイトによれば、松友は「今年は全英オープン、リオ五輪と私たちにとって忘れられない2つの勝利を手にできた。このような賞まで頂き、信じられない一年になりました」と喜びを口にした。

 SSファイナルで14年以来2年ぶりの頂点を目指す高橋、松友に弾みが付きそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  3. 3

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  4. 4

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  5. 5

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  6. 6

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  7. 7

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  8. 8

    東出昌大“超マザコン伝説”囲み会見後は母親の運転で実家へ

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

もっと見る