付かず離れず10年…バド金「タカマツ」ペアの微妙な関係

公開日:  更新日:

 世界ランキング1位ペアが大逆転で頂点に立った。

 リオ五輪バドミントン女子ダブルスの決勝が18日(日本時間19日未明)に行われ、日本の高橋礼華(26)、松友美佐紀(24)組が、世界ランク6位のクリスティナ・ペーダーセン(30)、カミラ・リュダユール(32)のデンマーク・ペアを2-1で破り、日本初の金メダルを獲得した。

 高橋、松友の2人は過去11戦して7勝4敗、直近の対戦では5連勝と相性のいいデンマーク・ペアに苦戦を強いられる。いずれも身長180センチ前後の相手の高さに翻弄され、自らのサーブミスもあって第1ゲームを落とした。

 これまで上背のある海外勢には素早い展開で対抗してきた日本ペア。第2ゲームは一転して主導権を握る。相手の体力の消耗を狙って前後左右へ強弱を付けてのスマッシュやショットで揺さぶりをかけ、4度の連続ポイントを奪うなど、一方的な内容でタイに持ち込んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る