家族も困惑…阪神ドラ1大山悠輔を襲った“金本血縁”騒動

公開日: 更新日:

「学校も家族も困惑しきりだったそうだよ」

 こう言うのは、あるパ球団のスカウトだ。

 今秋、ドラフト会議が終わってしばらく経った頃のこと。阪神にドラフト1位指名された大山悠輔(白鴎大)の家族のもとに、あるメディアから取材の申し込みがあった。家族は本人の話ならと取材に応じたそうだが、話を進めるうちに、大山が金本監督と血縁関係にあるのかどうかを探り始めたというのだ。

「家族はさすがに困り果てて学校へ連絡。学校側も家族への全てのメディア取材を一時凍結する状態になった。指名挨拶のときに金本監督と大山が並んだ姿を見ると、たしかに顔が似ているとは思ったが、金本監督と血縁関係にあるなんて聞いたことがない。親御さんや大学が困惑するのも当然だよ」(前出のスカウト)

 阪神は屈指の人気球団。そのドラフト1位ともなれば、指名直後から大きな注目を集める。白鴎大の周辺では、「阪神さんに指名されたことで取材が過熱することは予想はしていたが、聞いて呆れる」との声も……。

 思わぬ形で騒動に巻き込まれた大山は、今月の新入団発表の席上、司会者から「金本監督に似ているという話がありますが」と質問され、「自分の顔の方が勝っていると思います」と言って笑いを取った。バットでも金本監督に負けないくらいの力を発揮してもらいたいものである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  4. 4

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  5. 5

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  6. 6

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  7. 7

    スギ薬局会長にワクチン優先予約 市が“特別扱い”した理由

  8. 8

    ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

もっと見る