オリ移籍の金田はイチ抜け? 阪神“戦力外予備軍”の焦燥

公開日: 更新日:

「オリックスで活躍できるよう頑張りたい」――。阪神によるFAでの糸井獲得に伴い人的補償でオリックス入りした金田和之(26)。入団会見でこう言ったが、人的補償で古巣を去ることになり、本人は複雑な思いもあったようだ。

 今季は金本監督が就任し、「超変革」をスローガンに掲げた。若手を積極的に起用し続けたのは、選手の実力を見極めるためでもあった。実際、金本監督のお眼鏡にかなわなかった16選手が引退、戦力外となった。

「金田はさらにふるいにかけられ、プロテクトから外れた。金本監督はこの一年である程度、戦力の目星をつけており、来季はプロテクトしたメンバーを中心に起用選手を絞り込むだろう。一方、プロテクトから外れた選手は、来季の戦力外予備軍といえる。ただでさえ二軍暮らしが長い連中は、使われ方やコーチの接し方に敏感になっている。まして阪神は、鳥谷がプロテクトされたなんて話が出たように外部に情報が漏れやすい。プロテクトから外れたことを知ってか、『来年はヤバイ』と青ざめている選手もいる」(阪神OB)

 オリックスに拾われた金田はまだ、いい方なのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  4. 4

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  5. 5

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る