レジェンド葛西 ジャンプ週間100戦目は今季最高の10位

公開日: 更新日:

 レジェンドが新たな金字塔を打ち立てた。

 男子ジャンプW杯は4日、オーストリア・インスブルックで欧州伝統のジャンプ週間第3戦(HS130メートル、K点120メートル)を兼ねて行われ、葛西紀明(44)が1回目で125.5メートルを飛び114.3点をマーク。悪天候のため2回目は中止となり、今季最高の10位に入った。

 葛西はこの試合でジャンプ週間94戦目だが、国際スキー連盟(FIS)の発表によれば、予選落ちも含めれば通算100戦目に達したという。

 試合後、場内に100戦目到達が告げられ、特製のゼッケンと記念品を贈られた葛西は地元ファンの祝福に笑顔で応えた。

▽葛西のコメント
「安定したジャンプができた。(100戦目を)こんなに盛大に祝ってくれるとは思ってなかったので、むちゃくちゃ驚いている」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  4. 4

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  5. 5

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  6. 6

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  7. 7

    スギ薬局会長にワクチン優先予約 市が“特別扱い”した理由

  8. 8

    ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

もっと見る