クッキリ二重の美人に成長 高梨沙羅の“変貌”にネット騒然

公開日: 更新日:

 ネット上には、「顔が変わった!?」「美人に変貌」などという声があふれている。スキージャンプの国内開幕戦、30日のNHK杯に圧勝した高梨沙羅(20)のビジュアルに改めて注目が集まっているのだ。

 この日の高梨は、1回目に134メートルの最長不倒をマーク。2回目も130メートルを飛び、2位に68・6点もの大差をつけた。写真は、控えめな笑みをたたえた表彰台でのひとコマである。

 インターネットの大手検索サイトに「高梨沙羅」と入力すると、検索予測ワードの上位に「二重」「目」と出てくるが、確かに以前と比べると、特に目元がクッキリした印象がある。

 2013年に16歳4カ月でW杯史上最年少の総合チャンピオンになった高梨も、10月8日に二十歳になった。昨季は2シーズンぶり3回目の総合優勝。今後は技術にも美貌にも、ますます磨きがかかりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  7. 7

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  8. 8

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  9. 9

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  10. 10

    ロシア紙さえも“詭弁”と評したプーチン大統領の特異解釈

もっと見る