• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

泣きっ面に蜂…アストロズ青木にレギュラー剥奪の可能性

 メジャーリーガーで唯一、日本代表に名を連ねた青木宣親(35=アストロズ)。リーダーとしての働きはともかく、肝心の打撃はサッパリだった。

 計6試合で22打数4安打の.182。3番で起用されながら好機で凡退を繰り返し、わずか2打点。今大会の戦犯のひとりでもある。

 アストロズは当初、青木を左翼のレギュラーとして起用するとみられていたが、それも白紙に戻されそうだ。

 今季DHで起用される予定だったレンジャーズから移籍のベルトラン外野手(39)が、ここにきてヒンチ監督に「打つだけでなく、守らせてほしい」と直訴。

 ベテランの要望を聞き入れた指揮官は、青木との左翼併用を示唆している。

 加えて青木が不在の間、オープン戦で若手外野手が結果を残している。中でも青木に代わって左翼で出場する招待選手のアレジャンドロ・ガルシア(25)は、19試合で27打数9安打の・333。開幕メジャーに向けてアピールを続けている。

 青木は今後のオープン戦で復調の兆しが見えなければ、開幕をベンチで迎えるかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  8. 8

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    お蔵入り乗り越え 妻夫木聡&井上真央「乱反射」 の舞台裏

もっと見る