日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

イチローは09年胃潰瘍に 青木にしか頼れない侍Jのモロさ

 第1ラウンド最大のヤマ場がいきなりやってきた。WBCのB組日本は7日午後7時、強化試合ではサッパリだったキューバと対戦する。開幕直前の実戦7試合でキューバは1勝5敗1分け。手の内を明かさないために「寝たふり」しているという見方もあるが、前日の小久保監督は「独特の緊張感があるので、厳しい戦いになると思う。初戦なんとかいい形でスタートを切れれば乗っていけるのではないか」と言った。

■自身にイチローを重ね

 今大会の日本代表が乗っていけるかどうかは、キューバ戦の結果だけではない。唯一のメジャーリーガーとして参加している青木宣親(35=アストロズ)の言動が大きなポイントになりそうだ。

 2日から代表に合流した最年長メンバーは、チームメートに「ノリさんか青さんと呼んでください」と挨拶。積極的に選手と交流し、チームを牽引すべく精力的に動いている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事