監督も入れ換え示唆 OP戦最下位の巨人は二軍の方が強い

公開日:  更新日:

 打てない守れない──。24日現在、オープン戦6連敗で最下位に沈む巨人のチーム打率は、なんと.193。もちろん12球団のビリである。打てないだけではない。チーム防御率4.74も全体で一番悪い。

 2-11で大敗した23日の日本ハム戦後、村田ヘッドコーチは「あまりにも恥ずかしい試合」と吐き捨てていたが、“強い巨人”もいる。同じ23日、イースタン・リーグの楽天戦で11-3と快勝した二軍である。

「先発した杉内が勝利投手。4番に入ったギャレットが2発7打点。スタメンを見ると、1番・松本から亀井、脇谷、片岡ときて9番・橋本到まで、一昔前の一軍メンバーがズラリと並んでいる。片岡以外は先発全員安打だった。24日現在、4勝1敗で首位。この日の一軍と二軍が試合をしたら、二軍の方が強かったのではないか」(巨人OB)

 高橋由伸監督(41)は一、二軍のメンバー入れ替えを示唆しているが、1人や2人を替えるより、チームを総取っ換えするくらい大幅なテコ入れが必要ではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

もっと見る