巨人とハムで思惑一致 復帰の高木と斎藤佑にトレード情報

公開日:  更新日:

 巨人は22日、野球賭博問題で昨年3月にNPBから1年間の失格処分を受けていた元巨人の高木京介(27)をチームに復帰させる意向を示した。

 処分が明けたこの日、高木京から復帰申請書を受け取ったことを明かした球団は、23日にも熊崎コミッショナーに提出する予定とした。受理されれば、育成契約を結ぶ方針という。森田清司総務本部長は「自分の犯したことを悔やんで深く反省していること。1年間の失格はプロ野球選手にとって非常に重い処分。そういう意味で社会的制裁も受けている。球団としてもコミッショナーに復帰をお願いしたいということです」と話した。

 高木京は昨年3月22日に処分を受け、巨人から契約解除された。その後は復帰を目指し、練習を続けていた。同本部長は「(高木京と)定期的に会って話しているので、どのように取り組んでいるかは把握している」と言うが、問題は再契約したその先。果たしてずっと面倒を見る気があるのかどうか、である。さる球界関係者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  3. 3

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  4. 4

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  5. 5

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  6. 6

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

もっと見る