• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

WBC辞退で株上げた? 陽岱鋼“巨人初年”のしたたかな計算

 下半身の張りで三軍暮らしが続いている巨人の陽岱鋼(30)が今週末にやっと初実戦を迎える。18日の二軍の開幕戦に出場し、順調なら翌19日に一軍に合流する。当初の予定よりさらにズレ込んだが、31日の開幕戦に滑り込めるという計算だ。

 WBC台湾代表に招集されていたが、昨年痛めた右脇腹の状態もあり、球団と話し合った末、大事を取って参加を辞退した。その台湾はグループAで早々と1次ラウンド敗退。「史上最弱」と揶揄された韓国ほどではないにせよ、当初から台湾も「弱い」との下馬評だった。台湾メディア関係者がこう話していた。

「メジャー組では元中日でマーリンズのチェン、元ヤンキースの王建民の2投手が早々と不参加を表明。国内にもラミゴという強豪チームが代表に選手を出さないと表明していて、国内はしらけムードが漂っていた。日本の壮行試合1試合目で則本から本塁打を放って完勝した台湾選抜の王柏融はラミゴの強打者。本来なら代表でも主力になるはずだった。そして陽岱鋼です。故障を心配した巨人に出場を止められたと受け止められているから、本人は悪者にはなっていない。それどころか、代表の惨敗により、不参加だったこれらの選手の株が上がりそうなのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元財務省・田中秀明氏 官僚の「政治化」が生んだ忖度体質

  2. 2

    学長会見は“ガキの使い” 日大理事長が絶対表に出ない理由

  3. 3

    ブームが去って「残念!」…ギター侍・波田陽区さんは今

  4. 4

    天敵の籠池氏保釈で“劇場”再燃 高まる「6.20会期末解散」

  5. 5

    田中圭「おっさんずラブ」 女性ファン狂喜乱舞の“肉体美”

  6. 6

    石原さとみに未練か “決断できない男”山下智久に心配の声

  7. 7

    辞めたジャニーズの末路は…山口達也を待ち受ける“地獄道”

  8. 8

    なぜ打ち切った? “上から目線”の日大広報・米倉氏を直撃

  9. 9

    TVから消え10年超…小橋賢児さんイベント仕掛人になるまで

  10. 10

    テレ朝の刑事ドラマを追撃 “ダークな二宮和也”の心意気

もっと見る