五郎丸トゥーロン退団へ 帰国してもW杯代表入り絶望的か

公開日:  更新日:

 ラグビー界の最高給取りがチームを追われる。

 フランスリーグの強豪トゥーロンに所属する元日本代表FBの五郎丸歩(31)が今季終了後に退団することが明らかになった。

 欧州のラグビー専門サイトなどによれば、五郎丸の契約は来季まで残っているが、出場機会を求めて日本のトップリーグや他の海外チームへの移籍を目指すという。

 昨年6月に2年総額年俸334万ユーロ(約3億9000万円)で契約。年俸167万ユーロ(約1億9000万円)はプロのラグビー選手としてはニュージーランド代表SOダン・カーターと並ぶ最高給取りながら、トゥーロンでは今季わずか5試合の出場にとどまっている。

 15年W杯で主力として活躍したが、トップリーグに復帰しても19年の日本W杯代表に名を連ねるのは絶望的とみられている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    マルチ商法「ジャパンライフ」にチラつく安倍政権との関係

もっと見る