• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

テストマッチ続々 ラグビー日本代表は強豪国になぜモテる

 今年11月のラグビー日本代表のテストマッチ豪州戦の会場が日産スタジアム(横浜)に決まった。

 すでに日本ラグビー協会から日程は発表されていたが、会場は未定だった。

 日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は「日産スタジアムは『ラグビーW杯2019』の決勝戦が行われる会場でもあり、選手たちは世界の強豪チームの一つと、そのような意義のある会場で試合を行う機会を喜び、楽しみに待つでしょう」と談話を発表した。

 今年、国内でのテストマッチは豪州のほか、6月にはルーマニア(熊本)、アイルランド(東京、静岡)の強豪と計3試合が組まれている。19年W杯を控えているだけに、来年以降も世界の強豪チームから日本代表とのテストマッチの申し込みが殺到しているという。

 W杯の抽選は今年5月に行われ、1次リーグの会場などは現時点で未定だ。それでも、強豪の各チームは事前キャンプ地を下見するほか、少しでも日本の環境に慣れ、本番に備えたい。さらに、15年のイングランド大会で過去最高の3勝と躍進した開催国の日本と対戦し、戦力分析につなげる狙いもある。日本代表はW杯開幕までに対戦相手から丸裸にされかねない。

 もっとも、強豪国との対戦は日本にとっても、相手の戦力、戦術を測る絶好のチャンスだ。日本でのW杯開催がなければ、テストマッチが実現しない相手ばかりだからだ。

 今年も含めて強豪との試合経験を生かすも殺すもジョセフHCの手腕にかかっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る