日当に不満も? ラグビー日本代表入り“辞退者続出”の真相

公開日: 更新日:

「強豪相手でも十分に戦える選手たちです」――。

 ラグビー日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC=46)が期待を込めて話した。

 3日、ジョセフHCの初陣となる5日のアルゼンチン戦の登録メンバー23人を発表。FW堀江翔太(30)、SH田中史朗(31)ら昨年のW杯メンバー9人の他、初代表に13人が名を連ねた。

 アルゼンチンは昨年のW杯4位の強豪。過去1勝4敗と負け越している相手との対戦を前にジョセフHCは「経験豊富な選手にチャンスを与えると同時に、有望な若手選手も強豪国に対して新しいチャレンジができる。短期間の準備でもしっかり(戦術の)落とし込みができた」と手応えを口にしたが、今回は必ずしもベストの布陣とは言えない。

 代表候補合宿に招集されながら、辞退する者が少なくなかったからだ。すでにトップリーグが開幕し、故障やコンディション不良など事情はさまざまだが、中には代表拘束期間中の日当(4000円)の安さを理由に応じなかった選手もいるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    総務省・東北新社問題 疑惑の本丸“癒着会議”の仰天議事録

  2. 2

    田口麗斗の電撃トレード惜しむ声…巨人ムードメーカー失う

  3. 3

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  4. 4

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  5. 5

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  6. 6

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  7. 7

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  8. 8

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  9. 9

    藤井2冠が高校を自主退学…「中卒」だと人生詰みは本当か

  10. 10

    93年日本S第7戦 古田の“ギャンブルスタート”はサイン無視

もっと見る