大西崇之コーチはWBCでTV遮断しスポーツ報知で情報収集

公開日:

 巨人の大西崇之コーチ(45)はWBCで、三塁ベースコーチを務めた。

「大会期間中、一度もテレビを見ませんでした。報道はいいこともあるし、苦言のような厳しいものもある。テレビを見たら『そうなんや』と思ってしまう部分が必ず出てきてしまう。流されないためです。といっても、スポーツ新聞は読みました。スポーツ報知ですね。相手のことは知りたいですから。2次ラウンドのオランダとイスラエルの試合はネット裏から視察した。三塁ランナーコーチをやらせてもらっている以上、外野手の肩やシフトなどはインプットしておかないといけない。テレビには映らない部分もあるし、新聞を読んでも分からない。直接見ないとダメな部分です。最後は負けてしまいましたが、やるべきことはやったので後悔はありません。素晴らしい経験をさせてもらいました」

 小久保監督が就任してチームにある「名言」を投げかけたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る