• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大西崇之コーチはWBCでTV遮断しスポーツ報知で情報収集

 巨人の大西崇之コーチ(45)はWBCで、三塁ベースコーチを務めた。

「大会期間中、一度もテレビを見ませんでした。報道はいいこともあるし、苦言のような厳しいものもある。テレビを見たら『そうなんや』と思ってしまう部分が必ず出てきてしまう。流されないためです。といっても、スポーツ新聞は読みました。スポーツ報知ですね。相手のことは知りたいですから。2次ラウンドのオランダとイスラエルの試合はネット裏から視察した。三塁ランナーコーチをやらせてもらっている以上、外野手の肩やシフトなどはインプットしておかないといけない。テレビには映らない部分もあるし、新聞を読んでも分からない。直接見ないとダメな部分です。最後は負けてしまいましたが、やるべきことはやったので後悔はありません。素晴らしい経験をさせてもらいました」

 小久保監督が就任してチームにある「名言」を投げかけたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  10. 10

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

もっと見る