• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

WBC“ラスト侍”広島・田中が見た青木のリーダーシップ

 田中広輔(27・広島)はWBC日本代表の“最後のメンバー”として追加招集され、「ラスト侍」と言われた。

「メジャーリーガーでひとりだけ参加した青木さんは、一番年上だし、遅れて合流したけど、選手に積極的に声を掛けていました。みんないろんなチームから集まっているので、チームをひとつにまとめる大事さを学びました。食事にも連れて行ってもらって、長く野球をやるための話を聞きました。例えば体のケアとか練習とか、今やっておくと30代になって違うよ、という話。あとはチームがひとつになるために誰かがリーダーシップを発揮することの重要性を青木さんに学びました。これはカープでも生かしたいですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事