パに精通のペーニャ獲得も…ロッテは貧打解決へ問題山積

公開日:  更新日:

 使い物になっても問題は解決しない。

 6日、ロッテが元楽天のウィリー・モー・ペーニャ(35)の獲得を発表した。早ければ来週中にもチームに合流するという。5月、松本編成部長がチームの低迷を受けて緊急渡米。米国各地で10人以上の選手を視察し、タンパの球場でテストを行い獲得を決めた。

 林信平球団本部長は「長距離を打てて、ホームランが打てるのはもちろんですが、日本球界で主流の変化球に対応できるバッターということを考えて、なるべく日本球界で結果を残している選手を探していた」と明かした。

 ペーニャは、12年からソフトバンクで2年、オリックス1年、楽天で1年と計4年間をパ・リーグで過ごした助っ人だ。最後にプレーした楽天を15年限りでクビになると母国ドミニカ共和国に戻り、この1年半は決まった球団に所属しないままフリーの状態だったという。今春にはインディアンスのキャンプに参加し、自主トレに励んでいたとはいえ、どれだけ戦力になるのか疑問である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る