巨人ナインも困惑 原前監督の高テンションに飛び交う憶測

公開日:  更新日:

 GMの事実上の更迭から2日。巨人の原辰徳前監督(58)が15日、ソフトバンク戦のテレビ解説のため、東京ドームを訪れた。巨人の試合前練習中にグラウンドに現れると、高橋由伸監督や村田ヘッドコーチら首脳陣を次々と激励。これを遠巻きに見ていたある選手は、こう漏らした。

「原さん、どうしたんだろう。やたらとテンションが高いんですよ。去年はなかったですよね、こういうの。チームが大型連敗したから元気を出していけということなのか。GMが辞めたから叱咤激励なのか……」

 昨年は解説時も試合前にグラウンドに下りることはなかった。日本テレビのある関係者は「辞めて1年目は現場に気を使っていた。自分がグラウンドに下りると首脳陣や選手がみんな挨拶に来るでしょう。練習を中断させたくないという配慮があったようです」と言う。

 それが今年は変わった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る