球宴辞退も収穫大 ダルはベンチで超一流の技しっかり盗む

公開日: 更新日:

 レンジャーズ・ダルビッシュ有(30)はオールスター(11日=マイアミ)後に、もう一皮むけそうだ。

 前半戦最後の9日(日本時間10日)のエンゼルス戦に登板したため、すでに出場辞退を表明。マウンドに上がらないが、球宴前日のセレモニーやイベントなどに出席し、試合当日はア・リーグのベンチにも入るという。

 出場を辞退した場合、現地入りすらせずに球宴期間を休養に充てる選手もいる中、ダルがベンチ入りするのは「オールスターはいろんなものが得られる」(本人)からだろう。

 今回、選出されたア・リーグ投手陣は相変わらず豪華な顔ぶれが揃う。14年のサイ・ヤング賞右腕インディアンス・クルーバー(31)、15年の最多奪三振王(274)で今季も両リーグトップの178奪三振をマークしているレッドソックスの右腕セール(28)ら、球宴にふさわしいメジャーを代表する投手ばかりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事故現場の路上で開胸手術!心停止を救った医師に称賛の声

  2. 2

    安倍首相は真っ青「年金返せデモ」でよぎる“12年前の大敗”

  3. 3

    安倍政権が露骨スリ寄り 吉本興業と“ズブズブ”三文芝居

  4. 4

    全米爆笑!バスに乗り遅れ学校サボった男の子の“弁明書”

  5. 5

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  6. 6

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  7. 7

    日本人も加担 瀬取りの元祖は日朝諜報機関の“接触”だった

  8. 8

    「集団左遷!!」福山雅治さんに心配してもらった大人の部活

  9. 9

    低迷する「いきなり!ステーキ」 V字回復への起死回生策は

  10. 10

    特攻兵士が残した「全体主義の国家は必ず敗れ去ります」の言葉

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る