地元紙が放出示唆 ダルに7月ヤンキース入りの可能性

公開日: 更新日:

 日本人のエース同士の投げ合いが実現した。

 23日(日本時間24日)、のヤンキース、レンジャーズ戦(ニューヨーク)で、田中将大(28)、ダルビッシュ有(30)が登板。日本では4度の直接対決があり、ダル(日本ハム)は2勝1敗、田中(楽天)は1勝3敗。「楽しみにしていた」と話した田中に対し、ダルは「向こうは楽しみにしているかもしれないけど、僕は勝たないといけないので」と受け流した。

 今季はともに開幕投手を務め、メジャーの日本人投手を代表するこの2人が、ここにきて同僚になる可能性が浮上している。7月31日のトレード期限まで約1カ月と迫り、レンジャーズの地元紙を中心に複数の米メディアが、今季で契約が切れるダルのトレードの可能性に言及しているのだ。

 チームは現在、首位アストロズと13ゲーム差のア・リーグ西地区3位タイ(22日終了時)。7月に入ってもチーム状態が好転しなければ、レンジャーズはエース右腕の放出に動くとの見方が有力だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  2. 2

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  3. 3

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  4. 4

    東京都「ステップ2」に移行 “第2波”危険スポットはどこだ

  5. 5

    緊急事態延長で深まる親子の溝 東出昌大と重なる父の苦悩

  6. 6

    松本穂香の出演は2年で10本!唐田えりかの“敵失”で急浮上

  7. 7

    日立は在宅勤務に舵 アフターコロナのサラリーマン生活

  8. 8

    Go To Travel“外国人も半額”デマ拡散…大慌て火消しの顛末

  9. 9

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  10. 10

    “満身創痍”ジャニーズ限定ユニットTwenty★Twentyの行く末

もっと見る