日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

HR競争でV ヤンキース長距離砲ジャッジ“156m弾”のお値段

 ホームランキングがビッグな契約を手にするという。

 10日(日本時間11日)に行われた本塁打競争で156メートルの超特大弾を放つなど、計47発で優勝したヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手(25)。前半戦だけで30本塁打を放ち、新人王と本塁打王の同時受賞が確実視される長距離砲にスポーツ用品メーカーの「アンダーアーマー」が長期契約を提示するという。

 同社が本社を置くメリーランド州の地元紙「ボルティモア・サン」(電子版)が11日に伝えている。

 大リーグでは昨年5月にナショナルズのブライス・ハーパーが同社と10年契約を交わした。契約の詳細は不明だが、ジャッジは期間、金額ともハーパーと同等規模になるとみられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事