FA権行使を示唆 日本ハム中田が“強気発言”に隠したホンネ

公開日: 更新日:

 この成績で、もろ手を挙げて迎え入れてくれる球団があると思っているのか。

 9日、日本ハムの中田翔(28)が今季取得したFA権について、「まだ分からないけど、いろんな話を聞けたらいい」と、行使を示唆した。

 中田は今季、打率.216、16本塁打、67打点。開幕直後こそ右足内転筋の筋挫傷で離脱したが、今季は129試合に出場している。WBCでの疲労などがあるとはいえ、この成績ではさすがに擁護も不可能。中田獲得を狙う球団が、次々に撤退したという報道もされた。

 それでも本人はFA権行使に前向きの発言。自分の置かれた状況が分かっていないのか。

「単純に、『もしオファーがあるとすれば、話は聞きたい』程度の願望でしょう。現在の自分が他球団からどんな目で見られているか理解できないほど、中田はバカじゃない。もともと負けん気の強い性格だけに、『FA? 無理やろ』と報道陣に言えなかっただけかもしれない」(球団OB)

 手を挙げる球団があるかどうか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  2. 2

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  3. 3

    官邸文書申し入れ問題 記者イジメなぜ内閣記者会ダンマリ

  4. 4

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  5. 5

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  6. 6

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  7. 7

    ゲレーロ濃厚も…巨人の“超大穴”左翼を他球団が密かに警戒

  8. 8

    乙武さんがハーフ美女と再婚へ 日刊ゲンダイもデート目撃

  9. 9

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  10. 10

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

もっと見る