打撃不振でFA移籍厳しく…ハム中田翔にトレード放出情報

公開日:  更新日:

 日本ハムの4番・中田翔(28)が最近、ふさぎ込んでいるという。

 5日現在、打率.215、16本塁打、67打点。3年続いた100打点、5年続いた20本塁打が、今年で途切れるのは間違いない。

「今季中に国内FAを取得したものの、成績が成績ですからね。現時点で中田獲得に乗り出している球団は、おそらくないのでしょう」と、在阪マスコミ関係者がこう言った。

「阪神は金本監督が生え抜きの若手育成に舵を切っているし、オリックスも獲得には消極的。ロメロ(28)、マレーロ(29)の両外国人と契約を延長しているうえ、今年で3年契約が切れる小谷野(36)と中島(35)も残留が内定。中田が入ったとしても、一、三塁と外野はふさがっていてどうやらポジションがないらしい。中田は日本ハムの首脳陣やフロントの評価が低いことは承知している。だからこそ今季はそれなりの成績を残してFA移籍しようと考えていたようですが、成績が成績だし、移籍先の候補だった阪神やオリックスも乗り気ではないことが分かってきた。それで本人はふさぎ込んでいるのですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る