コーチは大幅残留か 巨人来季V逸なら監督もろとも総退陣

公開日:  更新日:

 球団史上最悪の13連敗を喫するなど、11年ぶりのBクラス4位に沈んだ巨人が9日、川崎市のジャイアンツ球場で秋季練習を開始した。

 高橋由伸監督(42)とグラウンド上で30分以上話し込んだ村田真一ヘッドコーチ(53)は「現実を受け止めないと進歩しない。2018年に向けて各自が反省して胸に刻んでやらないと。惨敗は惨敗なんやから」とし、こう続けた。

「ポイント? 若い選手を育てなきゃあかん。GMと来季の話? 若いヤツを1人でも2人でも育ててほしいってことやな。1人じゃ足りんかもしれんけど……。とにかく使えるメドを立てないと。必要やろ? だって(今季のチームは)スピードがないもんな」

 来季3年契約の最終年となる高橋監督の続投は決定済み。4位の責任は村田ヘッドコーチが取るかと思われたが、来季もやる気満々である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る